ベルトリドの効果と通販情報

 

ベルトリドの効果と通販情報

 

家系的に見ても若いときから頭髪の心配はしていた私。
父や祖父を見ても、中年以降はハゲるだろうなと思ってはいましたが、予想以上に早くやってきてしまいました。
20代後半から抜け毛がひどくなって、30歳を超えるころには生え際も明らかに後退。
毛量も減ってきて地肌が透けるようにさえ。
まだ結婚もしていないのにこれでは…と、AGAクリニックの受診も考えましたが、AGA治療は思いのほか高く、私の収入では通い切れない可能性が高かったんです。
そこで、色々調べてみた結果、ベルトリドと出会いました。
ベルトリドは国内のAGA治療でも使用されている医薬品と同じ有効成分の、サガーロやアボルブのジェネリック品。
初めて使う薬に不安がなかったわけではないですが、成分は変わらないのに安価なのが決め手でした。
結果を言ってしまえば、本当に使って良かったと思っています!
当サイトでは、ベルトリドの効果や通販情報についてまとめています。
薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、是非参考にしてみて下さい。

 

 

ベルトリドはサガーロ・アボルブのジェネリック!

 

ベルトリドとはどんな薬? ベルトリドはアボルブのジェネリック品!

 

AGA治療薬といえば、プロペシアに代表されるフィナステリド製剤が有名ですが、ベルトリドは有効成分デュタステリドを含有した比較的新しいAGA治療薬です。
デュタステリドは元々は前立腺肥大の治療薬として使われていたもので、前立腺肥大治療薬としての名称はアボルブ。
2015年9月に男性型脱毛症(AGA)の治療薬として承認されていますが、AGA治療薬としての名称はサガーロにです。
ベルトリドはアボルブ(サガーロ)のジェネリック医薬品です。
国内のAGASクリニックではアボルブではなくサガーロの名称で処方されていますが、どちらも同じ薬です。
仮に現在AGAクリニックでサガーロを処方してもらっているという方は、ベルトリドに切り替えても効果は変わりませんね。

 

ベルトリドはAGAクリニックでも使用されているのと同じデュタステリド製剤なので、ドラッグストアなどで市販されている薄毛や抜け毛対策用のサプリメントなどとは比べ物にならないくらい効果が高いです。
また、今までプロペシアなどフィナステリド製剤ではあまり効果がなかった方でも、抜け毛・薄毛の改善ができる可能性が高い医薬品だといえます。

 

 

ベルトリドはなぜ効くのか? ベルトリドの効果と有効成分デュタステリド

 

ベルトリドはなぜ効くのか?
ベルトリドの効果と有効成分デュタステリド

 

ベルトリドはなぜ薄毛や脱毛に効果的なのでしょうか?
またベルトリドに含まれているデュタステリドは、どんな成分なのでしょうか?

 

男性型脱毛症(AGA)の原因は、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が毛母細胞の働きを低下させて発毛を阻害してしまう為です。
ベルトリドの有効成分デュタステリドは、DHTの生成を抑制できるので、AGA治療に効果的といえます。

 

すでにAGA治療を経験している方や、AGAについて調べたことのある方は、DHTの生成抑制にはフィナステリドが効果的なはず。と思われるかもしれません。
フィナステリドとデュタステリドの違いは後述しますが、デュタステリドはフィナステリドではカバーできなかったDHTの生成も抑制してくれる効果を持ちます。
デュタステリドはフィナステリドの上位互換と考えれば分かりやすいかもしれませんね。

 

ベルトリドを服用から抜け毛の減少・発毛といった効果を実感できる期間には個人差があります。
毛髪には毛周期があるので、短期間で効果を感じる方はほとんどいません。
最短でも3ヶ月以上、平均6ヵ月前後でベルトリドの効果を感じられる場合が多いようです。

 

AGAの治療は早めが肝心です。
治療効果の高いデュタステリドでも、完全に毛髪が抜け落ちてしまってから何年も経過している場合には、改善が見込めない場合も多いです。
AGA治療は抜け毛が増えてきた・髪が薄くなってきたと感じた時が治療の始め時といえますので、悩んでいるよりは早めに治療を開始してしまいましょう。

 

 

ベルトリドの効果はプロペシアと同じ?

 

ベルトリドの効果はプロペシアと同じ?

 

前項に記載しましたが、フィナステリドとデュタステリドは何が違うのでしょうか?

 

AGA治療薬の代表といえばプロペシアですが、プロペシアはフィナステリド製剤になります。
そして、アボルブ(サガーロ)ジェネリックのベルトリドはデュタステリド製剤です。
この二つがの何が違うかというと、DHTの抑制できる範囲です。

 

AGAは男性ホルモンであるテストステロンに5α還元酵素という物質が作用し、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されて起こります。
5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型が存在していますが、Ⅰ型のみに有効なものがフィナステリド。
Ⅰ型にもⅡ型にも有効な薬がデュタステリドになります。

 

つまり、Ⅱ型の5α還元酵素が強いタイプの方にはプロペシアはあまり効果が出ません。
ベルトリドなどのデュタステリド製剤はⅠ型・Ⅱ型ともに有効なので、フィナステリド製剤よりも1.6倍発毛効果が高いとの報告も有りました。
プロペシアなどのフィナステリド系で治療を続けていても、効果が得られなかった方でも、ベルトリドなら薄毛や脱毛が改善する可能性はあります。

 

 

ベルトリドの効果的な飲み方とは?

 

ベルトリドの効果的な飲み方とは?

 

ベルトリド(アボルブジェネリック)の最大の特徴は、他のデュタステリド製剤とは異なって、カプセルではなく錠剤な点です。
AGAの治療には、1日1回0.2mgを服用しますが、ベルトリドの錠剤は1錠0.5mgになるので、ピルカッターなどで小分けにして服用するのがおススメです。
場合により1日0.5mgまで増やせますが、最大量になるため医師への相談が推奨されています。

 

ベルトリドを飲む時間などは特に決められていませんが、時間やタイミングを一定にしておく方が飲み忘れ防止になると思います。
朝食後や夕食後など、自分で飲みやすい時間に決めて服用するのが一番だと思います。

 

ベルトリドと一緒に摂ると、効果アップを期待できるサプリメントもおススメです。
ビタミンB2は0皮膚や粘膜にいいとされるので、頭皮の環境を整えてくれます。
また、亜鉛は髪の毛を作る元になってくれるミネラルです。
ベルトリドとの相性もいいので併せて摂取してみるといいでしょう。

 

ベルトリドはDHTの生成を抑えて脱毛を防ぎますが、AGAの原因はDHTだけではありません。
脱毛や薄毛は、頭皮の血流の悪さも大きく関係しています。
頭皮の血行が悪くなると、毛根に栄養が届かず脱毛の原因になります。
AGAの治療薬はベルトリド(アボルブジェネリック)などデュタステリドを主成分とするDHT抑制薬の他、血流促進して脱毛を防ぎ発毛を促すものも在ります。
血行促進にはミノキシジルタブレットがおススメです。
ミノキシジルタブレットは全身の血行を良くしてくれるので、頭皮の血流もアップします。
ベルトリド愛用者にもミノキシジルタブレットを併用している方は多いですし、併用することでAGA治療の効果も高まると思います。

 

 

ベルトリドの副作用 覚えておきたい初期脱毛!

 

ベルトリドの副作用 覚えておきたい初期脱毛!?

 

デュタステリド製剤を初めて使う方であれば、心配なのは副作用でしょう。
ベルトリドはとても効果的なAGA治療薬ですが、副作用がまったくないわけではありません。
現在深刻な副作用は報告されてはいませんが、用法容量を守るのが何より重要です。

 

デュタステリドの規定量は1日0.2mg。
上限値は0.5mg。
ベルトリドの場合、1錠が0.5mgの錠剤ですので、ピルカッターなどで割って服用するのが一番です。
上限値まで服用する方も多いですが、念のため医師の診察を受けた方が安心ですね。

 

ベルトリドの副作用は、男性機能の低下(射精障害・性欲減退・ED)・肝機能障害など。
ですが、デュタステリドはフィナステリドと比較すると、男性ホルモンのテストステロンを低下させにくいので、性機能障害の副作用は低いといえるでしょう。

 

もうひとつ重要な注意点として、ベルトリド(アボルブジェネリック)などデュタステリド製剤は男性専用の医薬品です。
女性の薄毛や脱毛にはまったく効果がないだけでなく、女性には副作用が強く出る可能性が高いです。
女性が素手で触るのも避けるべきですので、ベルトリドの取り扱いは男性のみが行うようにしてください。
子どもや女性が手を触れないように注意が必要です。

 

初期脱毛とは?

ベルトリド(アボルブジェネリック)を服用すると、最初は抜け毛の量が増える場合があります。
これを初期脱毛といいますが、初期脱毛はベルトリドの副作用ではありません。
髪には誰にでも毛周期があって、常に生まれ変わりを繰り返しています。
通常髪の成長期は2~6年ですが、AGAの場合はその期間が極端に短く、わずか数ヶ月~1年ほどで抜け落ちてしまう状態です。
ベルトリドを服用し始めると、今まで生えていた弱い髪が抜け、次に生える丈夫な髪の準備を行います。これが初期脱毛です。
初期脱毛は決して珍しくはなく、薬の副作用でもありません。
デュタステリドの効果で健康な髪に生え変わる前段階と覚えておくといいでしょう。

 

 

ベルトリド(アボルブジェネリック)使用上の注意

 

ベルトリド(アボルブジェネリック)使用上の注意

 

公式にベルトリドについての注意事項が記載されていますので転載します。

 

「飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。
※2回分を一度に服用は厳禁です。

 

本剤の十分な効果を得るには一定期間以上の服用が必要です。症状がよくなっても、勝手に服用を中止しないでください。
本剤は、錠剤を噛んだり、割ったりせずに飲んでください。
女性や小児は薬剤に触れないでください。もし、薬剤に触れた場合は、ただちに石鹸と水で洗い流してください。

 

以下の方は本剤を服用しないでください。

本剤の成分及び他の5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方
女性
小児等
重度の肝機能障害のある方」

 

 

ベルトリドとAGAクリニックの比較

 

ベルトリドとAGAクリニックの比較

 

ベルトリドは海外でのみ流通しているジェネリック医薬品なので、国内のAGAクリニックでの取り扱いはされていません。
AGAクリニックで処方されるデュタステリド製剤はサガーロになります。
アボルブとサガーロは同じ医薬品ですし、アボルブのジェネリックがベルトリドですので、発毛効果はサガーロと変わりませんが、価格には大きな差が在ります。

 

AGAクリニックの治療にかかる費用は、処方料のみで月に10,000円以上。
これに初診料や診察料が加わります。
ベルトリドは個人輸入でしか購入できませんので、レートによっても価格は変わりますが、現在の価格で100錠入りが4,996円。
大まかに1日半錠服用するので、ひと箱で半年ほど持ちますね。
1ヶ月にかかる費用は833円程度です。
(可能でしたら表をお願いします)

 

もちろんAGAクリニックで専門的なの治療を受けるのも有効だとは思いますが、長期的な治療を考えると懐に優しいのはベルトリドの個人輸入です。

 

 

ベルトリドの口コミと評価

 

ベルトリドの口コミと評価

 

ここでは、実際にベルトリドを使用している方の口コミを集めてみました。
いい口コミもイマイチな口コミも有りますが、服用される際の参考になるのではないでしょうか?

 

いい口コミ

「ようやく日本でも正式に認可され、AGA治療薬の選択肢に加わったデュタステリド。

私自身もフィナからデュタに移行して1年半が経ちましたが、現在も頭全体に髪の毛は維持できていますので効果的と思います。
それから、ベルトリドは他社のカプセルタイプの物とは違って、錠剤のタイプとなっているから、取り扱いの際にも物凄く楽ですね。
価格も低価格ですので治療コストも安く済み大変助かっています。」

 

「プロペシアからベルトリドに乗り換えて1年、こちらの方が断然生えます!

…というか、髪が抜けません。
ミノキシジルと併用していますが、周りが驚くほどの発毛を実感しています。」

 

「ベルトリドとミノキジシルタブレットを併用して現在3ヶ月経過。

驚くぐらいの効果がありました。
以前は髪全体がかなりスカスカで、鏡を見るのが嫌になるほどでしたが(特に風呂上り)今は太くコシのある髪の毛になり、スカスカも目立たなくなりました。
また、使用前は頭皮や顔が脂ぎっていましたが、ベルトリドを飲み始めて1ヶ月後には改善されました。
初めての個人輸入で少し不安でしたが、今ではオオサカ堂さんを信用して次を切らさない様に発注しています。」

 

「薄毛が気になりだしたため、こちらのミノキシジルとデュタステリドを組み合わせて服用。

今はフサフサになりました。
ベルトリドは1日1錠ずつを基本にしていますが、瞼などに浮腫みを感じたら、半錠ずつに減らし、浮腫みが治まったらまた1錠ずつに戻しています。」

 

イマイチな口コミ

「ベルトリド服用から一ヶ月過ぎましたが、効果ははっきりと体感できませんでした。

その後フィンペに変えたら抜け毛減りました。
ミノタブの初期脱毛の影響があったので、はっきりとした効果はまだ評価できませんが、フィンペがなくなれば、またこれを飲んでみます。」

 

「ベルトリドは今回初めて使用しました。

飲み始めて現在2カ月。

あまり効果を感じていません。
半年ぐらいは続けてみようと思います。」

 

口コミまとめ

口コミ全体を見ると効果は高いようです。
いまひとつ効果を感じられない方は、服用歴が短い方が大半でした。
AGA治療は即効果が出る訳ではないので、ベルトリドも3ヶ月~6ヶ月経過してから効果を実感する場合が多いですよ。
ゆったり気長に治療する余裕も必要だと思います。
また、ベルトリドを1日1錠服用の方がとても多いのですが、副作用が強く出る場合や浮腫みなどの症状が出る場合もあるので、規定量は守る方が安心です。

 

 

ベルトリド(アボルブジェネリック)はAmazonや楽天でも購入できる?

 

ベルトリド(アボルブジェネリック)はAmazonや楽天でも購入できる?

 

ベルトリドは海外の医薬品ですが、ベルトリドは通販で購入できるのでしょうか?
国内の通販サイト2社を調べてみました。

 

Amazon

ベルトリドの取り扱っていませんでした。

 

楽天市場

ベルトリドの取り扱っていませんでした。

 

国内大手通販サイトでもベルトリドの取り扱っていません。

 

 

ベルトリドは薬局やドラッグストアで購入できる?

 

ベルトリドは薬局やドラッグストアで購入できる?

 

それでは、薬局やドラックストアではベルトリドは購入できるのでしょうか?

 

薬局やドラッグストアには、育毛関係の外用薬やサプリメントの取り扱いはたくさん有りますが、残念ながらベルトリドは取り扱いされていません。

 

ベルトリドは海外でのみ流通しているデュタステリド製剤なので、日本の薬局やドラックストアでの販売はされていません。

 

 

ベルトリドの購入は個人輸入がおすすめ

 

ベルトリドの購入は個人輸入がおすすめ

 

ベルトリドはAGAクリニックで処方されているサガーロ(アボルブ)のジェネリック医薬品になります。
ベルトリドはインドのインタスファーマ社製。
インタスファーマ社は、国際的に多くのジェネリック医薬品を製造・販売している製薬会社です。
ベルトリドはジェネリック医薬品ですが、安全性や効果に問題はなし。
しかし、国内のAGAクリニックで処方されるデュタステリド製剤は、サガーロ(アボルブ)で、ベルトリドは日本で流通していませんので通常購入するのは難しいです。

 

ベルトリドを購入するには海外から個人輸入で取り寄せる方法に限定されますが、個人輸入は手続きが面倒だったり言葉の壁が厚いですね。
こういった面倒くささを解消してくれるのが個人輸入代行サイトです。
個人輸入代行サイトは、国内の通販サイトと同じ手軽さで個人輸入が可能です。

 

偽個人輸入代行サイトやベルトリドの偽物に注意

個人輸入代行サイトは個人輸入をする方の強い味方です。
しかし、中には悪質な業者も少なくはなく、代金を振り込んでも商品が届かなかったり偽物が届くといったケースも珍しくはありません。
ベルトリドもこういった詐欺に利用される事があるので、購入には信用のおける輸入代行サイトを利用するようにしてください。

 

 

ベルトリドの個人輸入代行ならオオサカ堂がおススメ!

 

ベルトリドの個人輸入代行ならオオサカ堂がおススメ!

 

私はベルトリドの購入にオオサカ堂を利用しています。
オオサカ堂の特徴を下記にまとめてみました。

 

 

・20年以上の実績
・100%メーカー正規保証
・迅速で丁寧な配送
・中身の明記なし
・全国送料無料

 

オオサカ堂は20年以上の実績を誇る個人輸入代行サイトですし、全商品100%メーカー保証つきです。
また、海外からの発送ですが日本全国送料は無料ですし、梱包も商品名が記載されない丁寧なもの。
宅配業者や家族にも何を購入したのかは分からないようになっています。
そして、最短3日のスピード配送も嬉しいポイントです。
ベルトリドはシンガポールからの発送なので、到着までは5~10日を目安にしてください。

 

ベルトリドの価格は?

ベルトリドは海外の医薬品なので、レートで価格が変動します。
現時点での値段は以下の通りです。
1箱:4,996円・2箱:7,929円・3箱:10,875円。
3箱購入の場合は1箱当たり3,625円。1箱購入より1,371円お得です。
また、オオサカ堂は同一商品でなくても発送国が同じならば、2個で2ドル・3個で4ドル・4個で6ドルと割引がされていきますので、まとめ買いがおススメです。
オオサカ堂は他のサイトよりも値段が高い場合には価格交渉ができますので、もしもっと安いサイトを見つけたら積極的に交渉してみてください。

 

 

ベルトリドの効果と口コミまとめ

AGAクリニックの費用の高さに、治療を諦めかけもしました。
しかし、ベルトリドの価格なら、決して金銭的に余裕がない私でも継続していけますし、抜け毛や薄毛にもしっかり効果は出ました。
私はベルトリドしか使用経験がないため、プロペシアなどのフィナロイド製剤との比較はできません。
しかし、フィナロイド製剤からデュタステリド製剤に乗り換えるからも多いですし、脱毛タイプがⅠ型でもⅡ型でも効果的なのは強みではないでしょうか?
今までフィナロイド製剤で効果のなかった方や、費用の面でAGA治療を諦めていた方にもベルトリドはおススメできると思います。